カテゴリー:焼酎蔵

永山酒造蔵開き2016のお知らせ

2016年3月8日

P3010092

3月12日13日は、毎年恒例の「永山酒造蔵開き2016」を開催します。

寝太郎の里 厚狭の町おひなさまめぐり の協賛事業で厚狭駅より町内各所にて多彩なイベントが開催されます。

12日 10時から15時まで

出来立て新酒の試飲即売会

利き酒コンテスト

甘酒振る舞い

地元特産品販売  海産物「木村水産」・お菓子「お菓子のコッチ」・パン「アップルベリー」・粕漬け「あそかの園」他

11時から、ご好評の酒粕詰め放題!毎年300人以上の行列が出来ます。今年は袋を拡大。お楽しみに。

そして夜の部はお陰様で締め切り前に満員となりました。

13日 10時から15時まで

出来立て新酒の試飲即売会

甘酒振る舞い

P3150946P3150952P3150936

10月と11月のご報告と今後の予定

2014年12月1日

(さらに…)

3月の報告と4月の予定

2014年4月1日

P3040718

【3月4日火曜日】やまぐち地酒維新in関西 大阪太閤園で開催P3040713

東京で5回開催し大盛況の「やまぐち地酒維新」をぜひ関西でもという山口県関西同協会の皆さんの声が発端となり、山口県大阪事務所を拠点に実行委員会を発足。私も山口県酒造組合を代表し委員会のメンバーとして参加させて頂きました。

会場は東京の「椿山荘」に対抗し山口県ゆかりの会場「太閤園」に早々と決定しました。

問題は集客と蔵元の参加数で、山口県人関係で150人ぐらいが精一杯ではないか?蔵元も東京と違い全国の地酒の販売としては難しく、全体の半分程度しか参加しないのではないかと予測した。

取りあえず参加出来ない蔵の分も参加した蔵がサービスする方式で実施、募集人数は当日券も販売して200~300人を予定して会場をおさえた。

P3040731ところが酒蔵の18蔵全てが参加表明。これで勢いがつきチケット発売後1週間で350枚が売れてしまい、あわてて止めたが遅く、当日450名を超える参加者でロビーまでテーブルを並べる大盛況となった。

「獺祭」を特集したテレビ番組は予約を止めた後。集客の7割以上が山口県とは関わりのない方々だったことからすると、意外に山口県の地酒は関西でもいけそうな気がしました。

15時から行われた商談会も大変な業者数で、多くの商談が成立したようです。

19時からの大宴会では、東京と違い立食を余儀なくされましたが、食事も残るほどあり、ありがちな酔って大騒ぎをする人や救急車沙汰をおこすひともなく、楽しく飲んでいただく事が出来ました。

当日行われたアンケート調査でも、価格も適当。次回も参加したい。という声が多く、蔵元からも次回はもっと日にちを・・・などと次回開催の意欲満々でした。

もう一つアンケート結果で嬉しかったのは、当日「飲んだお酒の中で気に入ったものは?」という問いに1位は予想通り「獺祭」でしたが2位に「山猿」が入りました。委員会にいたので組織票かな?(笑)

P3150946【3月5日~11日】うめだ阪神百貨店「寝太郎試飲即売会」P3150936

【3月6日木曜日】「山猿の会」in古串屋(下関市)

凄く豪華な蟹と山猿を合わせる会で、少人数でしたが新酒とお燗のお酒を満喫して頂きました。

【3月15日・16日土・日曜日】永山酒造蔵開き2014(厚狭寝太郎の里おひなさまめぐり)

今年も10時の開蔵の前1時間半ごろから長い行列が出来る大盛況でした。

P3150952とくに酒粕詰め放題は人気で、コツを得た方々は、まるでソフトクリームのように袋の上まで積み上げて帰られました。P3150980

試飲即売でも無料で高いお酒まで味わえるという事で、福岡や大阪からも試飲を楽しみ、新酒を中心に購入して行かれました。

夜の部も、前年の71名を大きく上回る95名で盛り上がり、次々と1升瓶が空になりました。

「浜のてんぷら屋」さんからは「山猿」と良く合うてんぷらのご協賛があり、洋菓子の「トロアメゾン」さんからはくじの景品として巨大なうさぎ型のチョコレートをご協賛いただきました。

会が終了した後も遅くまで厚狭の町はにぎわったようです。

P3151021杜のまち厚狭。水害から4年。もっともっと盛り上げて行きたいものです。

【3月28日金曜日】春の宵生であう美酒で逸杯(リーガロイヤルホテル東京)P3281165

昨年同様、全国から22蔵が集まり地酒の会が行われました。

この会は山口県からは我社と「獺祭」さんが参加。

最初のうちは「大吟醸」や「無濾過生原酒」が凄い勢いで呑まれますが、後半になるとお燗したお酒を求めるお客様が多くなってくる。

本格的な酒飲が集まる会であったような気がします。

特に最後の方に「特別純米酒 山猿」のお燗が今日一番の収穫と言って頂いたお客様が数人おられとても嬉しかったです。(*^^)vP32911971618540_270575553103361_495354886_n

【3月29日土曜日】「山猿の会」&「長州黒かしわ」inヤムヤム(大阪市・本町)

船場センタービルの地下1回にある和食ダイニング「ヤムヤム」さんにて初めての単独での「山猿の会」を行って頂きました。

まだ発売前の「純米大吟醸山猿」を無濾過生原酒で呑んで頂くなど7種類の山猿を呑み比べて頂きました。

17時からの開催でしたが途中でお客様が入れ替わる変則的で斬新な形式の地酒の会。

18人で満員になるお店ですが結果的には23人が参加され楽しんで帰られました。

「山猿」と「長州黒かしわ」との相性は最高!

山猿の吟醸粕を使ったグラタンや粕汁も大変美味しく味見させて頂きました。

またやらせて下さいね。

img0874月の予定

【4月13日日曜日】山口地酒の祭典(ANAクラウンプラザ宇部) チケットすでに完売‼

【4月15日火曜日】太田商店展示会(業者様向け)

【4月16日水曜日】国分近畿支社焼酎リキュール展示会(業者向け)

【4月29日昭和の日・火曜日】寝太郎まつり(山口県・厚狭駅前商店街)

2月のご報告と3月の予定

2014年3月1日

「3月は猿」といいますが、「1月は犬」。「2月は逃げる」と言うふうにあっという間に終わってしまいました。P2210548

P22105332月20日に大吟醸を搾りました。

朝早く寒いうちから、木綿の袋にもろみを汲み、

それを一ずつ吊るして行きます。

ここから別名「吊るし」とも言います。

吊るした袋から滴り落ちる雫をタンクの下の斗瓶に受けるところから別名「雫酒」とも言います。P2210555

P2210544

斗瓶に受けるところから我社では「斗瓶取り」といい一番状態の良い中間部分を「中取り」としております。

更に斗瓶を冷蔵庫で貯蔵し沈殿物と上澄みに分け、

上澄みをそのまま濾過せずに瓶に詰めたものを「無濾過斗瓶取り」として販売しております。

手間がかかりそうでしょ。

2月27日に「掛け留」(甑倒し)を迎えいよいよ25BYも酒造の最終段階を迎えております。

P2210578

P2210557

【2月7日金曜日】寿司炉端「つちや」山猿の会 (東京)

33人の参加者の皆さんで盛り上がりました。

1升瓶で12酒類を呑んで頂きましたがほぼ完飲。

今どきとしては本物の酒のみの集まりと言ってよい会でした。

1463941_430661260399237_1454468362_n流石はダンチュウでも紹介されるお店だけあり、1620541_430661117065918_368853621_n

早々に定員となり、キャンセル待ちが出ておられ、

またお料理も美味しい楽しい地酒の会となりました。

次回をお楽しみに。

(写真は石毛さんより拝借)

【2月8日9日土日】東急日吉アベニュー山猿試飲即売会

東京では47年ぶりの大雪の中、2日間試飲即売会を行いました。

1535024_430661230399240_1747849735_nいつ電車が止まるかひやひやしながら、この大雪の中多くのお客様のご訪問がとても嬉しくて、最後までやりました。

キーワードは「雪見酒」

日本人の日心に突き刺さる言葉が頭を巡ります。

お陰様で、普段より多く売れた様な気がしました。1689010_594560200619698_965631510_n

ご来店の皆様ありがとうございました。

僕もしっかり「雪見酒」しましたよ。(写真は石毛さんより拝借)

【2月21日金】山陽小野田市のWakazamaさんにて「山猿の会」山猿とパスタは意外と馬が合う

いつもお世話になっている市内の飲食もできる酒屋さんでパスタや洋食と「山猿」の相性を楽しむ会をして頂きました。

1655966_724054494292196_1697940193_nスペシャルなにごり酒も持ち込み盛り上がりましたね。(安藤さんの写真を拝借)

【2月22日~25日】京都高島屋 山猿試飲即売会

恒例の京都高島屋さんで「山猿試飲即売会」を開催しました。

担当者が急病のためピンチヒッターで行ってきましたが、連日京都山口県人会の皆さんや関係の飲食店の皆様においで頂き、

予想を上回る売れ行きで、最終日には売るものが無くなってしまいました。

感謝、感謝です。

京都の夜もとても楽しかったですよ。中村会長ありがとうございました。

(写真は葉石さんより拝借)

3月からの予定

【3月4日】「やまぐち地酒維新in関西」と「山口地酒商談会」

日 時 平成26年3月4日(火)

「やまぐち地酒維新」午後6時30分~午後8時30分(一般すでに売り切れ)

「山口地酒商談会」午後3時30分~午後5時(販売店・飲食店様のみ入場可)

場 所 太閤園 ダイヤモンドホール 場所 大阪市都島区網島町9-10 電話06-6356-1111

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/7/2/9/729fe5f60a5a776ac2dbb99250df3562.pdf

【3月5日~11日】うめだ阪神百貨店「寝太郎試飲即売会」

土田が担当します。

【3月15日・16日】永山酒造蔵開き2014img078

15日10時~15時蔵を公開して新酒の試飲即売・利き酒コンテスト・酒粕詰め放題・桜サケあんぱん販売・甘酒振る舞い・他 盛り沢山

15日18時~19時45分 山陽小野田地酒の会 会費3000円 (予約制)

16日10時~15時 蔵の展示と甘酒振る舞い

【3月28日】リーガロイヤルホテル東京「地酒の集い」

【3月29日】お惣菜ごはん/山口の地酒と食 ヤムヤム「山猿の会」
住所 大阪府大阪市中央区船場中央4-1-10

船場センタービル10号館B 1女将小路内

お申込み電話番号 06-6252-7355

1月のご報告と今後の予定

2014年1月30日

P1210225いよいよ1月も半ばを過ぎて仕込も佳境を迎え、続々と新酒を発売しました。

そんなな中、大吟醸の仕込が始まりました。

P121022640%に精米されたお小さな米にびっちりと麹が根を張っています。

出麹室にて出麹をまつ麹です。

上手く乾くよ

うに綺麗な文様を描いています。

冷たい水を利用して米洗いです。

秒単位で給水時間を図りながらの作業です。

新人さん達にはつらい作業だったと思います。P1210292

P1210317

それでも今では段取り通りに動けるようになりました。

完成は2月下旬から3月の初旬にかけてになりそうです。

吟醸の良いか香りが蔵中にあふれ始めました。

一方で、山廃仕込は発酵の最終段階になっております。

P1210356

山猿と言えば「山廃仕込」と言われるなかで酒質も安定して来ました。

特に新酒の生のまま出荷出来る蔵はすくなく貴重なお酒と言えます。

「山廃生」は山廃独特の酸味と複雑な味が調和してない事を逆手に取り、

P1210240

口に入れる度に違う味が現れる楽しい酒として人気が出て、デパートの試飲即売では真っ先に品切れとなります。

2月上旬の発売を目指し準備を進めております。

【1月2日~7日】阪急百貨店うめだ本店新春山猿試飲即売会

例年恒例の新春山猿試飲即売会を行い多くの客様で賑わいました。P1130207

【1月11日~13日】山口県名産品フェアおのだサンパーク

昨年は2日間でしたが今年は1日多い3日間の開催でしたが連日多くの来場者でにぎわいました。

とても寒い3日間だったこともあり、特に山猿と男山のにごり酒の2種類が良く売れました。

1510830_576843595724341_818691403_n

【1月22日】国分㈱九州支社展示会

ホテルオオクラ福岡にて開催。雪で福岡以西が通行止めというアクシデントにもかかわらず多数の業者さんと商談できました。

【1月25日】関西のむりえ会

大阪第一ホテルで恒例の「関西のむりえ会」が87名の参加で開催され4蔵の蔵元が参加者と交流を深めました。

山口県大阪事務所から3月4日開催の「やまぐち地酒維新in関西」の宣伝もさせて頂き券も販売しました。

木村酒販さんが持って来られた自社貯蔵のレアな「山猿」がとても好評でした。

2月からの予定

【2月7日】 寿司炉端「つちや」山猿の会 (東京)

時間は19時スタート~22時 会費6,000円

会場:つちや3F宴会場(座敷)東京都江東区東陽3-7-8

好評に付満席となりました。

【2月8日9日】東急日吉アベニュー「山猿試飲即売会」

新酒中心にお燗に合うお酒も試飲できます。

永山が担当します。1505067_659469367450225_1329395436_n

【2月19日~25日】京都高島屋「山猿新酒試飲即売会」

土田が担当します。

【3月4日】「やまぐち地酒維新in関西」

1 日 時 平成26年3月4日(火) 午後6時30分~午後8時30分

2 場 所 太閤園 ダイヤモンドホール 場所 大阪市都島区網島町9-10 電話06-6356-1111

3 主 催 やまぐち地酒維新in関西実行委員会

(山口県酒造組合、関西山口県同郷会、山口県大阪事務所、(一社)山口県物産協会)

5 会 費  前売 5,000(当日7,000円)

6 その他 チラシ

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/7/2/9/729fe5f60a5a776ac2dbb99250df3562.pdf

【3月5日~11日】うめだ阪神百貨店「寝太郎試飲即売会」

【3月15日・16日】永山酒造蔵開き2014

15日10時~15時蔵を公開して新酒の試飲即売・利き酒コンテスト・酒粕詰め放題・桜サケあんぱん販売・甘酒振る舞い・他 盛り沢山

15日18時~19時45分 山陽小野田地酒の会 会費3000円 (予約制)

16日10時~15時 蔵の展示と甘酒振る舞い

【3月28日】リーガロイヤルホテル東京「地酒の集い」






8月の御報告と今後の予定

2013年8月29日

7月末ら8月のご報告です。

130731_082437

【7月30日火曜日】 三隅酒米グループ 研修会及び懇親会P7300569

三隅酒米グループのメンバーでもある元山口県農業試験所所長の角谷先生のご指導のもと、各農地を視察した後、長門湯本温泉で研修会を行いました。

昨年に続く高温の夏で高温障害が懸念される中順調に育つ稲でしたが、今後の対策について熱心に研修が行われました。

意見交換会では、昨年度の収量不足をうけての今後の栽培面積の増強について再度話し合われました。

県全体の酒米不足が深刻化している状況の中で、酒米グループの人員の増員と圃場の確保を、「穀良都」だけでなく「山田錦」を含め栽培のお願いをしてきました。

2時間に及ぶ勉強会となりましたが、その後の懇親会では、新製品の「純米吟醸 山猿」を飲みながら懇親を深めました。

P7300580山口県だけでなく、全国の酒米生産のモデルケースとなるような会を目指すという意気込みを感じる、心強い会となりました。

【8月8日木曜日】 県内ラジオPR

県内のスーパーさんでお盆休みのお土産として寝太郎焼酎を売ろうという事で、「FM山口」「山口放送」「わっしょいFM」の番組に出演させて頂きました。

「FM山口」では「モーニングストリート」に出演。パーソナリティの大和良子さんと掛け合いでおしゃべりさせて頂きましたが、大好きなパーソナリティさんという事もあり、何度かお会いしているにも関わらず、珍しく緊張してしまいました。

P8140744

P8140743午後からの「山口放送」では「ラジオな時間」に出演。パーソナリティの鈴木久美さんと渡辺三千彦さんとのお仕事でしたが鈴木さんは初対面でラジオのイメージより凄く親近感の持てるタイプの方でした。予定時間を少しオーバーしても話しかけて頂き勝手にもりあがっていました。

スタジオの外で、久々にパーソナリティの原田かおりさんと偶然お会いしましたが、5年ぶり位だったのですが、以前より若返っているのにびっくりでしたね(よいしょ♪)

防府の「わっしょいFM」では地震速報が途中で入り2分程度で中断となってしまい残念でした。

1日中県内を回りました。

山猿純米ひやおろし 1

【8月14日水曜日】打上げ兼新入社員歓迎会

今井君中田君猪瀬君と3か月間に3名が入社されましたので、急遽夏休みに向けての打上げ兼新入社員歓迎会を行いました。IMG_7912

会社の体制をより強固にするための3名の職人ですが、前向きの面白い意見が炸裂‼

あっという間に23時を回っておりました。

【8月19日月曜日】 ひやおろしの会 東京交通会館

30年来「男山」を扱って頂いている東京の地場卸売業者さんからご依頼を頂き、「山猿純米酒ひやおろし」と「山猿純米吟醸山廃ひやおろし」の試飲会に参加させて頂きました。

今年は「ひやおろし」が人気を集めているかなかなかの好感触!

急なご依頼で我社からは誰も手配が出来なかったにもかかわらず多数ご注文頂き大変感謝しております。

酒屋さんからも、直接お問い合わせいただくなど、関心の高さを実感致しました。

P8290839【8月29日木曜日】ひやおろし瓶詰

8月は夏休みに入り話題が・・・・・

今日は朝早くから「山猿純米酒ひやおろし」と「山猿純米吟醸山廃ひやおろし」の瓶詰を行っております。

現時点で前年の2倍近くのご予約を頂いています!

この秋は日本酒の秋になりそうですね♪