バックナンバー:2010年9月

収穫祭ありがとうございました!

2010年9月27日

IMG_8434IMG_84319月25日「山口ワイナリー収穫祭2010」が開催されました。

例年1ケ月前にはキャンセル待ちの状態でしたが、今年は何故か前々日まで70名の参加枠に30名空きがある状態でした。

お声掛けして来ていただいた方ありがとうございました。当日になって改めて勘定してみましたら83名の参加を頂きました。

バーベキュー名物の「鳥の足」もぎりぎりあると喜んでいましたら、1本ポロリ。最後の1名様には大変ご迷惑をおかけしましたが残りものに福があったでしょうか?以後気をつけます。

今回は門司の「阿波屋」さまご一行もお見えになりました。

メルローとカベルネIMG_8518フランを収穫した後、バーベキュー、子供宝探し、葡萄踏み潰し、工場見学、じゃんけん大会など盛り上がって頂けたでしょうか?IMG_8543

今年で10回目を迎えた収穫祭でしたが反省点の多い収穫祭でもありました。

地域の方々に農業に触れて頂き、より食を身近に感じてもらおうと始めた収穫祭ですが、意外と市外の方が多い。

山口県唯一のワイン工場としてもっとしなくてはならない事があることは解かっていますが力不足・知恵不足ですね。

もっと楽しい会になるよう頑張りたいと思いますが、せっかく沢山の方が集まる集いですので、もっと多くの方々に参画して頂き場を生かして相乗効果が図れないかなと思います。市民団体さんや農業団体さんご要望が御座いましたらご意見ください。

翌日9月26日は福岡の「ワイン&ダイニング ヴィニュロン」さまhttp://r.gnavi.co.jp/f093800/ご一行が葡萄の収穫体験と工場見学をしに来られました。

日曜日でしIMG_8571たが翌日が雨の予報でしたので社員総出で残りのカベルネフランを収穫しておりました。

まるで農業のプロのようなヴィニュロンの皆様の手際の良さで思わず午前中で全て収穫が終わました。

ありがとうございました。

福岡の食の情報誌「ソワニエ」さまhttp://www.web-soigner.jp/が随行取材にお見えになられましたが使えそうな記事になりますでしょうか?

わが妻の故郷でもある福岡県や九州にどんどん売りに行きたいのでよろしくお願いいたします。それにしても美男美女揃いで雑IMG_8586誌社の用意されたモデルさんが同行されたかと思いましたよハハハハハ。

近い内に福岡市内で「山口ワインの集い」をしたいものです。

お陰さまで、午後からメルローとカベルネフランを仕込む事が出来ました。

先日の、三隅酒米グループの藤村さんのお話し「収穫出来たのはうれしいけれど、何か淋しい。」というお言葉が思い浮かびました。

来月前半にカベルネソーヴィニヨンを収穫したら今年の仕込みは終わりです。

来年も、今年以上良い葡萄が収穫出来ますように・・・・・・。

10月3日で東京で開催される「やまぐち地酒維新」に私が出向くことになりました。

「山猿」のブースにおります。ご来場の方は是非「ブログ見ました。」とお声掛けください。

2010年秋分の日

2010年9月23日

IMG_8391IMG_8394

今日は秋分の日です。

山口県ではまるで「今日から秋です!」と言わんばかりに、昨日の31度から一気に26度まで予想最高気温が下がり、まるでクーラーが効いた中にいるようです。

いよいよ食べる物の美味しい「食欲の秋」が駆け足でやって来ました!そこで、収穫の秋の話題です。

9月20日から酒米「穀良都」の収穫が昨年より約10日早く始まりました。

猛暑による高温障害が心配された中、大きな台風の直撃もなく無事収穫となりました。

今年の米の出来は過去最高と三隅酒米グループのメンバーでもあり元山口県農業試験所の所長角谷さんからお墨付きをもらい、リーダーの藤村さんは満面の笑顔を浮かべておられました。

ご覧のような長身の稲穂で穂先まで伸ばすと150㎝を超える日本一大きい部類の酒米で、最後まで立たせて収穫するのには経験と技術が必要です。右側の画像の収穫中の様子を見ると切り株の間隔が広いことが改めてわかります。

いつもの年なら収穫間際になると、部分的に倒れている個所があるのですが今年は全て奇麗に整列した波型を描いておりました。

収穫量も昨年の1.2倍となる見込み。過去最高の美味しい「山猿」にしたいと思います。

 

9月21日IMG_8372今年もワインの仕込みがはじまりました。

例年通り山口市仁保地区の農家の契約農家の皆さんが栽培した「マスカットベリーA」から始まりました。IMG_8375

猛暑というよりメリハリのある天候のおかげで糖度も20度に達する出来のよさでしたが、反面収穫量が少なくご苦労があったようです。

約4トンのぶどうをつぶすのに2時間程度の破砕作業となりました。

福岡からTNCさんも取材に来られ夕方ニュースで放送されました。

わが山口ワインファームランドの葡萄も収穫期を迎えておりますが、この一週間でばたばたと小動物による被害が出始め急いで収穫作業を開始しました。IMG_8389

今日もシャルドネの収穫を行っております。9月25日の収穫祭ではメルローとカベルネフランが収穫出来る予定です。

右側の画像は現在のカベルネフランの様子ですが好天が続き葡萄の出来は良いのですが仁保地区のマスカットベリーA同様収穫量が減りそうです。昼間ガンガン日が照り、夜は涼しく、雨が降る時はどっと降るようなメリハリがある気候の方が葡萄には良いのですが、いくつかの条件が整った今年、森の他の果実が不作となり葡萄畑に小動物や虫の被害が集中してしまうという縮図となってしまいます。

両方良いのが一番良いのですが、うまくいかないものですね。

さあ今日もがんがん収穫しないと。

※26日の収穫祭についてですが、7月の豪雨災害の影響もあり、厚狭のまちの復旧が出来ていない影響もあり、今日現在まだ30名程度の参加枠がございます。天気も良さそうです。参加してみようかなと思われる方はぜひ山口ワイナリーへご連絡ください。山口ワイナリー0836-71-0360メールでも結構です。

展示会・展示会で連続出張

2010年9月18日

IMG_8290先週今週と2週間連続で近畿圏の卸売業者さんの展示会がありそれにからめて出張して来ました。

先週は、大阪新阪急ホテルにてK社様の展示会。台風が通過しそうなあやしい天候の中、今年のまたしても展示会と悪天候といういやな予感中、台風も日本海から何と関東方面へとそれ、多くの入場者で賑わいました。

日曜日にお会いしたばかりの木村酒販の木村社長やとりまるの大将とも再会。有意義な集いでありました。今回はワインのコーナーに山口ワインも出展させていただきましたが、国産ワインへの関心が高まっているのに驚きました。良い話に進展しますように頑張りたいと思います。IMG_8296

展示会終了後直ちに静岡県に移動し沼津の業者さんとお酒屋さん周りを2日間しました。

静岡では「噛みつき猿」が出没し80人以上の方が被害に遭われたとのことで風向きが悪いかと思いきや、「タイムリーだね。」と言われ調子に乗って市からの懸賞金に加え捕まえた人に「山猿」1箱プレゼントとも考えましたが、人の不幸に便乗して売り込むのもいかがなものかということでやめにしました。

うれしかったのは、わが母校「農大」でしかも同じ研究室出身の後輩のお酒屋さんに訪問致しました。よろしくお願いします。

2日目の最後はIMG_8312静岡市で終了し、初めて静岡駅から新幹線に乗りました。

翌日は息子の運動会の開会式だけ出席し翌週の出張の準備にかかりました。IMG_8341

13日14日と、東京都内の卸売業者さんとお酒屋さんを周り15日は横浜市の卸売業者さんとお酒屋さんを回りました。

横浜では新しい「山猿屋さん」として「鶴屋酒店」さん「坂部甚平商店」さん「山下酒店」さん「おとべ」さんに加わって頂きました。ありがとうございました。

翌日は、神戸のホテルモントレというおしゃれなホテルで卸売業者のHKさんの展示会があり参加しました。

ヨーロッパのお城のようなホテルの1階と地下1階。それに中庭を貸し切って行われましたが、部屋ごとに趣が変わり他では味わえない面白い展示会でした。

特に、山猿IMG_8355屋さんの「てらむら酒店」さん関係の飲食店さん達が大変熱心でぜひ行ってみたくなりました。

IMG_8363

神戸の街もなかなか面白そうですね。

次回はゆっくり飲みに来たいと思います。

来週からいよいよワインの仕込みが始まります。

そして、25日土曜日はいよいよ『収穫祭』です。

今年は暑いせいか、まだまだ参加人数に余裕があります。是非ご予約ください。(電話0836-71-0360)

飲食店元気塾・山猿会in門真市

2010年9月7日

IMG_8249IMG_82509月5日日曜日、大阪府門真市の市役所にある市民公益活動支援センターにて、「飲食店元気塾」の例会に参加して来ました。

大阪は当日、たぶん35度を超える猛残暑。新幹線を下りたとたんに無料で楽しめるサウナ状態で、同じ35度でも山口県の35度より暑い感じがしました。

「飲食店元気塾」では約30分くらいの例会の後、1時間ほど「農業と共に生きる!」をテーマにお話しをさせていただきました。

IMG_8253IMG_8255元気とやる気のある素晴らしい飲食店のみな様から、製品に対するいろいろなヒントを頂きました。

夕方からは、西三荘駅前の「とりまる」さんで美味しい鳥料理を囲んで、他の会と合流しての「山猿の会」をしていただきました。私の左側の方が会長の脇山様で美味しい焼き肉で有名な「大雅食堂」の社長さんです。

右側の画像は山猿屋さんでもあります木村酒販の社長が自分のお店のオリジナルで作られた「山猿前掛」です。わが社で前掛を用意していないので自分で作成されたそうです。感動しました。画像は右から「凡場」の中道社長、木村酒販木村社長「酉丸」の大将中尾さまです。

最終の新幹線で帰らなければならないため途中で退席した事をお詫びいたします。

明日8日は新阪急ホテルの2階で開催される卸売会社K様の展示会に出展するため再び大阪へ行きます。山猿のコーナーのほかに山口ワインのコーナーを設けてもらいました。

シャトーヤマグチも限定試飲できますので、飲食店・酒類販売店の皆様、ぜひ来てください。