バックナンバー:2010年10月

急げ!山猿隠し酒 試飲会で発売中

2010年10月29日

201010261442000今週は10月23日24日と所沢西武百貨店にて試飲即売を行ってきました。

今年で4年目8回目の試飲即売となり顔なじみのお客様もオールキャストでお越しになられありがとうございました。

人気ナンバーワンは『山猿純米大吟醸隠し酒』でこれは試飲即売の時にだけ販売しておりますが、ご要望が多く現在は所沢と池袋西武にて販売しておりまが、本日から明後日日曜日まで沼津西武での試飲即売で販売しております。お近くの方は是非お越しください。

冬に製造した純米吟醸のあらばしりを無濾過のまま火入れをせず、氷温ではなく4度で生熟成させたとろーりとした濃厚な旨味が魅力のお酒です。

要冷蔵で管理も難しいため試飲即売専用として持ち込んでいます。

25日は山猿の第2の故郷高尾山のふもと、八王子市での販売活動を行い。翌日は今月2度目の横浜へ行って参りました。201010261448000

業者さんの集まりにメーカーとして参加したのですが、パラリンピック競泳金メダリスト成田真由美さんの講演を聞きました。

青年会議所に在籍中聞いたところによると全国で車いすを必要とする人が100万人おられると言われびっくりしたのですが、昨年母が骨折し今年は父があわや半身不随になりそうになり201010261445000車いす社会を実感させられましたが、成田さんのお話では思った以上に車いす社会ではない事が解かりました。

世の中の人々は意外と助け合っていないのではないか?私の回りの環境が特別に障害者に温かい環境なのか?

もっともっと意識の向上をしていかないと世界に取り残されると思いました。

それにしても美しい町横浜ですが、いつもとは比べ物にならないほどの物々しさ!

「APEC」と書かれた看板を見て「ああそうか!」開催中かと思いきや1週間以上先ではないですか。

本番が始まったら「みなとみらい」は警察関係者で埋め尽くされそうな勢いです。

テロリストの皆さん近づいても無駄ですよ!

展示会シーズン終了。秋冬商戦へ

2010年10月21日

IMG_8674秋のイベント盛り沢山です。

毎週のように展示会やデパートでの試飲即売を実施しております。

10月13日水曜日は『地酒蔵元会』の展示会が東京浜松町のホテルで開催され、日中多くの酒屋さん。夕方からは一般のお客さまで賑わいました。

前の週「やまぐち地酒維新」の会場でお会いした方々とも何名か再会し「隠し酒今日もある?」と嬉しいお声を頂きました。「地酒維新」の時と同様「隠し酒飲めますか?」という方が次々とやって来られ、「誰かに聞きましたね。」と聞くと「宣伝している人がいますよ。」と広い会場で口コミ活動をしていただいたようです。感謝感謝です。

他の酒蔵も全国の歴史と伝統ある有名な酒蔵ばかりですが、「この酒はこの中には無いタイプですね。」とか「仕上げは特別純米を飲んで帰ります。」とか数名の方々から元気の出るお言葉を頂戴しました。ありがとうございました。

15日までは横浜で過IMG_8680ごし18日19日は長崎で今年最後の展示会へ行ってきました。

何と無く坂本龍馬になった気分でわくわくしながら過ごしました。IMG_8688

前日は割烹「満寿美」で大村湾でとれた新鮮な魚で堪能しました。特に感動したのが最後に出てきた『ばってら』で脂が乗って美味いのなんの!

私は鯖が大好きなのですが最高の『ばってら』を頂きました。

ご覧のように駅から龍馬龍馬で、まるで坂本龍馬が長崎出身であったかのような錯覚に陥るほど長崎には盛り上がりを感じます。

その長崎駅の、横のホテルでの展示会で、多くの長崎県の方々と出会うことが出来ましたが、「寝太郎売ってるよ。」のお声は予想していましたが、今回長崎初上陸の「山猿」まで扱っていたと言われる酒屋さんがおられ、「前は北九州の卸売業者から仕入れたことがある。今年はまたやってみようかね。」と言われ大変うれしかったです。ご縁が出来ましたので、これからは長州人を気取ってちょくちょく商いに伺いた201010201149000いと思います。長崎の皆さんよろしくお願い致します。

山陽小野田市内のサンパークでは昨日10月20日から10月26日まで、わが社もいろいろとコラボさせてもらっております。画家の笠井昭信氏の展覧会が開催されております。

市内各所の景色の水彩画や花や果物や奇麗な風景がなどの油絵が展示されております。絵をデザインしたわが社のお酒も飾ってありますのでお誘い合わせのうえ是非見に行ってください。入場無料です。

10月21日~26日まで所沢西武で「山猿」試飲即売を開催します。ここでは「隠し酒」や「山廃生酒」を限定販売しております。23日24日は私も会場におりますのでお近くの方は是非お越しください。

やまぐち地酒維新!大成功?!

2010年10月5日

IMG_8638IMG_863610月3日リーガロイヤルホテル東京で「第2回やまぐち地酒維新」が開催され約350人の参加者で賑わいました。

前半の商談会も昨年を超える多くの業者さんで1時間半という時間内を大きく超過して終了しました。

ご来場して頂きました皆様いかがでしたでしょうか?納得いく良いお酒と出会えたでしょうか。

山口県からは、「獺祭」「五橋」「東洋美人」「雁木」「貴」ほか現在稼働している蔵22社の内18社が参加。「すげー18社が自腹で2回続けて東京のイベントに参加するのか。」とわれわれ自身が驚いておりました。自慢の酒や今回の為に用意した特別な酒までご用意して、それぞれ蔵元自身で説明しながら味わっていただきました。

わがコーナーでは、昨年金賞受賞酒を絶賛されたお客様が「純米大吟醸山猿頭首の隠し酒」を「今年はこれだ!」と絶賛され、あっという間に伝わり、無くなってしまいました。ごめんなさい。

「獺祭」さんの隣という最悪のポジションにも関わらず多くの皆さんにのんで頂きました。今年も、最後の仕上げにと「特別純米酒 山猿」を飲みに来ていただいた方々、疲れが取れるおほめのお言葉をありがとうございました。また、若くて奇麗なお嬢様方にも「これが一番おいしかった。」と言っていただけ、両隣りと比べればフルーティーでない僕たちおじさん好みのお酒にもかかわらず「料理と合う。」「今度はお燗して飲みたい。」とか的を得た評価を頂き、日本酒も今から行けそうな気が実感できました。

「頭首の隠し酒」等一IMG_8649般には販売していないお酒については、10月13日から19日まで大阪「阪急百貨店うめだ本店10月20日から26日まで埼玉「所沢西武」で試飲即売しておりますので是非試飲しに来てください。

1等賞として1本3000円以上1万円以上のも2本含め18本の1升瓶が当たる抽選会などで盛り上がった後、東京の山口県人の間では有名な新橋の居酒屋「お宝処なかむら」の大将中邑さんの気の利いた演説と共に一本締めにて宴会も終了。(写真右)

反省点も色々とありましたが、1回目は物珍したさで集まって頂けたかもしれないが2回目はどうかという不安の中、昨年来たお客様とIMG_8654の再会もあったり、勢いのある山口県を感じる一日となりました。先ずは大成功?!

今回、嬉しかったこととして是非書き添えたい事がリーガロイヤルホテル東京の皆さんの対応の良さでした。私も色々なホテルを使用したイベントに沢山参加しますが、流石に都内となるとどこのホテルでも従業員さんもレベルも高くそつ無く親切で礼儀も正しいのですが、このホテルの皆さんは親切な中にも親しみがあるアットホームな雰囲気が醸し出されているのに気付きました。すごく気軽に「しましょうか」と声を掛けてくれるのです。しかも凄く良いタイミングで。イベントのスタッフとして支えられている安心感があり、リラックスしてイベントが出来ました。わが社でも「おなじやるなら気持ちよく」と社員に良くいいますが1人2人でなくどの方もそうなのです。こういうホテルなら我々の造ったお酒もさらにさらに美味しく出してもらえそうな気がします。後片付けまで、すっかり甘えさせて頂きました。ホテルの皆さん本当にありがとうございました。

終わってから高田馬場の「海と」いう居酒屋で恒例の打ち上げを行ったのですが、ちゃんと座って飲めるところでやりたいという意見も無視され案の定椅子が足りません。本来立ち飲み屋風のお店ですのでしょうがないのですが、一日中立ちっぱなしで打ち上げまで座れないのはたまらないと思っていましたが一升瓶P箱のような椅子1個を譲り合って二人で掛けたり、蔵通しの親近感も深まり大変盛り上がりました。料理も美味しかったですよ。

写真は向かって左が「獺祭」の桜井社長。IMG_8662真ん中が私。右が「雁木」の小林社長です。いつもお互いを褒めあいながら気持のわるい酒を飲んでおります。桜井社長が「この中では僕が一番若いだろう。」としつこいくらいに言われますがそれぞれ約5歳ずつ歳が違います。25年前東京を目指して目を輝かせていた三人でしたが一歩先に進出していたわが社が、すっかり白髪頭になった今では一番遅れているような気がします。「負けんよ~」。ともに頑張ってもっともっと山口県の酒を全国に行き渡らせましょう。