バックナンバー:2010年11月

山口ワインの会in若松

2010年11月27日

IMG_899511月24日水曜日。北九州市の若松中央ロータリークラブの皆様に招かれ例会で「農業と共に生きる!職業奉仕」という題で卓話をさせて頂き夜の部として若松のイタリアンレストラン「male della PASSIONE (マーレ・デッラ・パッスィオーネ) TEL093-751-7345福岡県北九州市若松区本町2-16-16 エポック南海岸通りビル2F 営業時間11:30~14:30(OS) 17:30~21:30(OS)ランチ営業、日曜営業 定休日月曜日」さんで山口ワインの集いをさせて頂きました。

会の前に少し時間があったので会場の周辺を散歩しました。IMG_8987

古き良き時代の若松の町を思い起こせるような光景があちらこちらにうかがえる中、シャッターによって歯抜けとなった商店街などわが町と変わらぬ事情を抱えられているような気がしました。時代はどんどん進歩しているのに取り残される商店街と思われ淋しい感じがしました。

門司に匹敵するIMG_8999レトロな町として集客が望めそうな気がするのですが・・・・。ところがこの会にお酒を届けて頂いた酒屋さんの話によると、「昔に比べれば寂れたといわれIMG_9002るものの、やっているお店は意外と安定しているんですよ。」とのこと。底力を感じます。

私自身久しぶりに色々なワインを飲みながら美味しい料理を食べました。

若松のみなさん大変ありがとうございました。今度は是非山口ワイナリーへ遊びに来てくださいね!

NHKに出演します!(山口県限定)

2010年11月17日

IMG_896011月14日(日曜日)はわが町のメインのお祭り「厚狭天神秋祭」が開催されました。

市町村合併後は規模も縮小されちょっと寂しくなっていましたが今年は7月の水害からの復興途中という事もあり、更に縮小ムードとなりました。商工会議所の会議では中止の意見もある中で「盛大にやって復興の意気を高めましょう。」ということで開催となりましたが、小行司は中止。大行司は殿様なしで行われるなど寂しくなり心なしか来客数も少ない気がしました。厚狭の町に古の活気が取り戻されるように更なる努力をしていきたいと思います。(前年のプログをご参照ください。)

でもこの画像にあるように古い街並みによくマッチした華やかな光景と思いませんか。来年は是非「厚狭天神秋祭」にお越しください。

さて、今年も明日11月18日(木曜日)ボジョレーヌーボーの解禁となりますが、わが県のNHK山口放送局ではボジョレーヌーボーに対抗して山口県産ワインの特集をぶつける!と企画をされております。素晴らしい発想の展開と局長さまに敬意を表したいと思います。

放送時間は明日11月18日(木曜日)11時45分~12時 『カフェのんた』という番組の中で。2回目は18時10分~19時『情報維新やまぐち』というニュース番組の中で。但し大きな事件が飛び込まなければですがね。多分、出来たてのワインと年月を経過したワインののみくらべ何かが映っているかな?山口県近郊の方は是非見てください。

NHK山口放送局さんのホームページhttp://www.nhk.or.jp/yamaguchi/

向島からスカイツリー

2010年11月13日

2010111214440001今週はAPECで賑わう横浜と都内を営業しておりました。

先月も書きましたが、更に横浜の警備は活気を帯び、交差点ごとに警察官さんが立っておられました。

全国各地から増員された警察官の方々でホテルが結構いっぱいのようで都内や横須賀までとり難いホテルもあると言われていました。 「彼ら結構飲むだろうけど、何処で飲んでるのか、飲み屋さんはさっぱりだね。」と横浜市内の酒屋さんがこぼされていました。今日土曜日は大安吉日で各地では結婚式が多かったようですが、景色の良い横浜のホテルではご苦労されたでしょう。

11日12日は江戸川区と墨田区を中心に歩きましたが、殆ど毎月見ているのにちょっと見ないと大きくなっているのがスカイツリーですね。

この地域は私にとっても思い出の多い地域で、学生時代に一番最初に永山酒造のお酒を取り扱ってくださいった某有名食品製造業者の卸売部の足立支店というのがあり、生まれて初めて営業の方と同行販売を行ったのが墨田・江戸川・江東・荒川・足立地域でした。

必ずお蕎麦と天丼をご馳走してくれる酒屋のお婆様がいらしたり、地酒のいろはを教えてくれたおかみさんがいらしたり、特に江戸の風情や情緒、粋を教わり、東京が大好きになったのはこの地域の皆さんのおかげだったと思います。

画像は、向島の山口屋酒店さんの昔ながらのしゃれた屋根越しに見えたスカイツリーです。

「このアンバランスさがいいだろ。」とお店の大将が。

確かに!

通りすがりの外人さんもデジカメで撮影しておられました。負けてはとシャメしましたが天気が良すぎて、芸者さんでも手を振ってくれそうな風情のベランダが真っ暗でしたね。

祝、北野坂『栄ゐ田』さんミシュランの星獲得!

2010年11月3日

eita-e1287620404388

P012380876_480thumb_200_02_px200今年のミシュラン京都大阪神戸版において、『山猿』を御取り扱い頂いている神戸市の『北野坂 栄ゐ田』さんが星を獲得されました。

このお店は、「本当にこのビル?」と思うファッションビルのエレベーターを下りたとたんに広がるパラダイスのような雰囲気のお店で、隠れた名店と呼ぶのにふさわしいところ。食材にこだわりながらそれでいてアットホームな雰囲気を若いスタッフが醸し出す素敵なお店です。実は、今年の冬に社員の皆さんでわが社をご訪問頂き、山廃を中心に生系のお酒を沢山置いて頂いております。

人気店にも関わらず価格も手頃でランチも女性客で一杯です。『山猿』の酒樽を全国で初めて飾って頂いており、壁には何と私のサインも残してあります。是非一度行ってみてください。(あえて詳しく書きませんが、予約が必要です。)

11月3日は快晴のお天気に恵まれた絶好のイベント日和の中、山陽小野田市津布田地区のイベント『サンセットフェスタ』が3年ぶりに再開され、「西海食品」さんの敷地を中心に、地元の食IMG_8947を買い求めに多くの人が集まりました。

ステージではバンド演奏やフラダンスや早食い大会など最後は地元出身人気歌手で近々全国デビューを控えている「ソIMG_8941ルジェンティ」の歌で終えました。この場所からは1年に2回だけ関門海峡に夕日が沈むところが見える場所でそれにちなんで名付けられた「サンセットフェスタ」でしたが毎回雨や風や最後には季節外れの雪に見舞われ、海峡の落日は一月近く先ですが、ちょっと早目の今日実施となりました。

わが蔵からは、瀬戸内海までこうして15分。日本海まででも45分でたどり着けます。画像のようにわが山陽小野田市は日本一関門海峡が美しく見える町です。左が九州門司右が本州下関です。真ん中に掛るのが関門大橋で橋脚の間が約1km。船の往来は画像でね解かるようにかなり激しく海峡を越えるのに船が渋滞する景色も見られます。

源平合戦や武蔵と小次郎の対決。「龍馬伝」にも登場した長州戦争などこの海峡で歴史的な出来事の数々が・・・

そんな歴史ロマンと美味しい海の幸、そして美味しいお酒を味わいに是非山口県に遊びに来てください。