バックナンバー:2012年6月

大阪と東京のイベントでした!

2012年6月18日

6月IMG_275110日阪神百貨店11階催事場で開催された「阪急日本の酒蔵めぐり」にて、試飲を担当して参りました。

すごい人で、10時からやっと休憩出来たのは15時を回ってからでした。

多くのお客様から「最近なんで山口のお酒は人気があるの?」とか「山口県のお酒は元気がええね!」かの声が多く聞かれました。

特に人気があったのは「山猿山廃生酒無濾過生原酒」で、「今日の一番の収穫やね!」と言われるなど20時の閉店まで昼食抜きで、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

全国40社出店の中で、金額でなくて本数では多分ベスト5には入ったかな?IMG_2758

11日~14日まで首都圏の営業活動して、15日は池袋サンシャインシティにて、全国日本酒フェアの山口県のブースに付いていました。

昨年山口県のブースでの販売売り上げは全国で5位!

昨年関東大震災で被災した3県と新潟県に続く5位というのは凄いことですよ!

いつになく、山口の地酒のラインナップにパワーと躍動感を感じました。

今年は前年よりはるかに山口県のお酒に興味を持つ人が増えました。

「獺祭」の人気はさることながら「東DSC04371洋美人」や「貴」「五橋」そして「雁木」は昨年も人気でしたが、今年はそれに加え「朝暘福娘」「カネ中中島屋」「わかむすめ」「山頭火山行水行」「長門峡」などの試飲を望む声が多く聞かれました。

もちろん「山猿」も。

今年「山猿」は他社の1.5倍持ち込みましたが全製品品切れになったのは二番目だと思います。皆さんのお陰です。ありがとうございました。IMG_2766

今年は、昨年をはるかに上回る売り上げを達成しましたが、他県も負けじた大奮闘。さて何位だったかな?

東京の皆さん、来月は松屋銀座でお会いしましょう!

【イベント情報】

6月28日(木)~7月1日(日) 西神そごう 1階酒売場 山猿寝太郎試飲即売会

7月4日(水)~7月10日(火)  松屋銀座地下和洋酒売場 山猿試飲即売会 ※

※印の日は私が会場におります。

寝太郎発売30周年記念1升瓶発売

2012年6月7日

本格米焼酎「寝太郎」を発売して30周年を迎えます。寝太郎発売時ポスターjpg

山口大学さんと山口県産業技術センターと永山酒造で開発した「寝太郎」は、当時まだ一般的でなかった単式蒸留焼酎で、当時隆盛を誇るウイスキーやブランデーに対抗する和製蒸留酒として開発しました。

私の母永山靜江に聞くと「何で清酒会社が焼酎みたいなものを造るのか。」という焼酎を見下した同業者の声が多く聞かれたそうですが、このままでは清酒の市場をウイスキーに取られてしまう。何とかしなくてはならないという思いで、ちょうど私が東京市場を開発した直後でもあり、地元で売れなくても東京に持って行けば何とかなると、高度経済成長期の発想で着手。発売直後から多くのマスコミに取り上げられ、全国各地から問い合わせが殺到。その後の焼酎ブームの追い風にも乗り、地元と東京しかなかった市場を、全国各地に広げることが出来ました。

ただし、常に私には不徳の致す所か、神様が良い人になるための試練をお与えになるのか、この勢いのある時期に、焼酎の製造量に制限を付けられていました。

今の時代ならこの制限を逆手にとって「幻の焼酎」として売る方法を考えられたのでしょうが、物が有り余る時代、思いつくはずもなく、慢性的な品不足に悩まされておりました。

今でこそ制限は解除されましたが、本当に面白いくらいに全国各地にお取引先が出来ました。

当時はウイスキーに対抗して「和製ブランデー」として43度の焼酎原酒のまま発売していましたが、間もなく到来した焼酎ブームを受け、25度の1升瓶と900mlを発売。

このチラシは25度を発売した当時のもので、グラスに添えられたレモンが当時の焼酎事情を物語っているような気がします。

この43度は今でも山口宇部空港や新山口駅でのお土産物酒としての販売数量は上位に来るほどの人気商品となりっています。IMG_2694

1升瓶はないのかというご要望が多く聞かれていましたが、この度、取りあえず限定で333本だけ(ゴロ合わせですが)発売します。

価格も日頃の感謝を込めて、特価の1本3150円(消費税込)とお買得。

父の日の贈り物や夏のギフトとして箱入りで6月9日より発売します。

お買い求めはお早めに!

【イベント情報】

6月10日(日)※~6月11日(月)  阪神百貨店梅田本店 11階 日本の酒造めぐり

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/syuzo/index.html

6月28日(木)~6月30日(土) 西神そごう 1階酒売場 山猿寝太郎試飲即売会

7月4日(水)~7月10日(火)  松屋銀座地下和洋酒売場 山猿試飲即売会 ※

※印の日は私が会場におります。

5月月末行事の数々

2012年6月2日

IMG_26355月27日は「復活!住吉まつり」に出店しました。

旧小野田市内の住吉神社を中心に神輿パレードや物産展や飲食露天などでにぎわいました。

永山酒造は大正時代の洋館で旧小野田セメントの迎賓館としての役割を果たしていた「山手クラブ」が一般開放され、その前に出店させてもらいました。

山口ワイン「ASAGI浅葱」が直ぐ品切れになりました。

5月28日は東京IMG_2640IMG_2638の門前仲町にある折原商店さんで「山猿」の勉強会と試飲即売会をさせて頂きました。

勉強会では都内の飲食店さんも多数お越しいただき「山猿」のコンセプト説明と試飲をしていだき、試飲即売の会場まで来て夕方までお酒の会話を楽しみました。

試飲即売も立ち飲み処でもある立地を生かし、「隠し酒」や「山廃無濾過生」を堪能しすぎて時の経つのを忘れて話に花が咲いていました。

多数お越しいただきありがとうございました。

5月30日31IMG_2650IMG_2651日は「国分株式会社300周年展示会」に出展しました。

全国各地からお集まり頂いた酒類の販売業者さんにお酒の試飲と売り込みをさせて頂きました。

それにしても、凄い人出で、入退場に支障を来して2日目から臨時に出入り口が設けられるほどの盛況でした。

また、新たな出会いがちらほらと・・・ありがとうございます。