バックナンバー:2012年7月

7月下旬突入・・・山口県梅雨明けず やきとり列車に協賛

2012年7月22日

7月1IMG_29068日は国分株式会社中国支社さんの展示会。

翌7月19日は中部支社さんの展示会に参加しました。

中国支社は当初の予定でしたが、中部支社は急遽ピンチヒッターとして参加しました。

中国地区の皆さんご来場ありがとうございました。

久しぶりにお会いする方々が多く申し訳なく思いました。IMG_2915

久々の名古屋泊りでしたが一人で夜の街に繰り出す元気もなく、21時到着にも関わらずホテルでコンビニ弁当でした。

翌朝、会場の名古屋国際会議場は色々な意味で凄い会場でした。

IMG_2909どちらが表か裏かはわかりませんでしたが、北斗の拳に出てくる「ラオウ」の様な3階建ての家くらいの大きさのモニュメントが飾られ2本の塔がさび衣立つ豪華な建物。

多くのお客様でにぎわいました。

山猿も中部地方でも拠点店が出来そうです。

ご来場いただきありがとうございました。また、即決して頂いた方も多く、充実感を持って帰ることが出来ました。

もう一息頑張ります。

7月21日は山口県観光連盟さんの企画「やきとり列車」が開催されました。IMG_2922

日本一焼鳥に合うお酒として「山猿」が車内で配られました。

21日にやきとりの宴会場と化した列車が新山口を出発し厚狭駅から美祢線に入り、日本一の焼鳥屋さんの密度が高い街として人気の長門市へ行き一泊するツアーです。

厚狭駅で途中下車し、「寝太郎太鼓」の演奏や露店で焼いている「長州黒かしわ」の焼鳥を食べて出発。

その間に地元のお酒やお菓子を販売しました。

あっという間でしたが交流を深められました。IMG_2920

8月18日に第2回目が開催されます。

是非、ご予約の上IMG_2919ご参加ください。

大分県熊本県福岡県の豪雨災害のお見舞い

2012年7月15日

この度のSEB201007150024、大分、熊本、福岡県を襲った豪雨災害について、被害に遭われた皆様方に謹んでお見舞い申し上げます。asagawahannrann

また、亡くなられた方々には心から哀悼の意を表します。


2010年7月15日。永山酒造のある厚狭も豪雨災害があり今日で丁度2年目を迎えました。


昔ながらの歴史ある厚狭の商店街が1.4m浸水し、新橋は落ち、美祢線は数か所に被害を受け不通となりました。


災害時刻が、朝の通学時間と重なりましたが1人の死者も出なかったのは、関係各位の適切な判断もありましたが、多くの幸運が重なったものに他ありません。

左はその日の航空写真。右の写真は我社からわずか40m先から宇部日報さんが写したその日のもようです。


2年たった今では、歴史を漂わせる古い町並みはどんどん取り壊され、空き地ばかりが増えて来ていて、復興はいつ出来るのかと不安がつのります。

110910_131414

昨年美祢線は復旧しましたが、新橋(志ん橋)の掛かっていた場所にはまだ橋が架かってません。

大正ロマン漂う鴨橋は取り壊され架け替えられる予定です。

った我々で何とか頑張って昔の活気ある町を取り戻したいと思います。
被害に遭われた地域の皆様もどうかあきらめないでください。
我々も応援します。

銀座松屋試飲即売、夏の部終了!

2012年7月12日

486169_244293222355306_1982036839_n179179_426058850766960_282093481_n7月4日から10日まで、東京の銀座松屋デーパートにて試飲即売会を開催しました。

関東各地から、ホームページやFacebookで見たというお客様が多数お越しになりました。

掲載した「山猿 純米大吟醸にごり原酒」と「山猿 特別純米酒 山廃生酒」は2度入荷しましたが早々に完売となりました。

わざわざ買いに来ていただきながらご迷惑をお掛けしました。

「山猿 純米大吟醸にごり原酒」の方はまだ本社には多少在庫が御座いますので、「松屋に行ったけど無かった。」と申し添え頂きましたら送料をサービスさせて頂きヤマトコレクトで代引きにて販売させて頂きます。

皆様方と楽しく会話でき、色々と勉強させて頂いたり、勇気づけられたりと、元気の出る楽しい1週間でした。

多分暮れにもさせてもらえると思います。

今回皆様方から頂いた、生のご意見を生かし、ハッとするような楽しい美味しいお酒をを提案いたします。

是非お越しください。

ありがとうございました。

(左上の画像は内藤様 右下の画像は藤永様の撮影の画像を拝借しました。)

銀座松屋夏の陣だよ!全員集合!

2012年7月3日

久々に銀座松屋さんでの試飲即売を7月4日(水曜日)から7月10日(火曜日)まで開催します。

IMG_2704

今回はの限定商品をご紹介します。

【無濾過生原酒】

「山猿 特別純米酒 山廃生 無濾過原酒」720ml 1575円(税込)

幻の酒米「穀良都」を使用した但馬流山廃仕込の最高傑作。

通常は生には向かないとされる山廃仕込だが、乳酸発酵によって得られた柔かい酸味が口に入れる度に違った味わいを感じさせる不思議なお酒。

先月の大阪・神戸では一番人気で、前年の1.5倍製造したが早くも今回の販売で品切れとなりそう。

「山猿 純米大吟醸 隠し酒 無濾過生原酒」720ml 2000円(税込)kakushizake720

山口県山陽小野田市のカリスマ農家伊藤家の皆さんが栽培した「山田錦」を使用しその米のポテンシャルが遺憾なく発揮された、美味さの塊りのようなとろ~りとして感じられるオイリーなお酒。

こちらは逆に夏まで5度で低温熟成させ、今年度の初解禁!冷蔵庫ににて瓶内熟成可能で1年位はどんどんうま味とまろやかさが増して行く。2000円は絶対安い!

【無濾過原酒】

「山猿 純米大山猿純米大吟醸吟醸 無濾過原酒」720ml 2625円(税込) 1800ml 5250円(税込)

伊藤家の山口県産「山田錦」を使用した純米大吟醸。

「山田錦」の米のうま味を良い部分も悪い部分も包み隠さず無濾過のまま味わっていただくのだが不思議とバランスよく調和している。

ほのかに香る吟醸香がありながら料理の味を決して邪魔することなく、むしろ引き立ててくれること請け合い。

【夏のにごり酒】

「山猿 純米大吟醸にごり原酒 雲:雲」720ml 2625円(税込)夏の純米大吟醸にごり原酒720

伊藤家の栽培した山口県産「山田錦」を使用した純米大吟醸をにごり酒として製造。

吟醸の香りを麹の香りがスポイルしてしまうので、香りに依存した綺麗な酒しか造れない蔵では絶対商品化しない「味吟醸」の山猿ならではの甘くないにごり酒。

特に熟成を待ち、夏に冷やして飲むタイプとして商品化してみた。

濃いのにものすごく飲み易い。17度以上ある原酒。

最も危ないお酒と言えるであろう。

ロックや炭酸水を使用したハイボールで飲んでも美味しいが、やっぱりそのまま飲んでもらいたい。

【新酒鑑評会出品酒】

山猿大吟醸中取り出品酒720箱入り「山猿 大吟醸 中取り 出品酒」720ml 5250円(税込)  1800ml 10500円(税込)

今年度の新酒鑑評会に出品するために、但馬杜氏 寺谷進が熟達の技を駆使して製造した大吟醸のもろみを、真ん中のいい所だけ選り分け斗瓶にて囲った今年最高の大吟醸酒。

残念ながら今年「金賞」は逃したものの「味が有り過ぎる。」という理由がその原因。

「美味しすぎるという事ですか?」とも取れる。

贅沢な贅沢な超限定販売品である。

山猿大吟中取り出品酒1800

夏の贈り物にもピッタリのお酒の数々です。

ほかにも、長門市の三隅酒米グループが生産した「穀良都」を使用したいつもの「山猿 特別純米酒」や「山猿山廃仕込純米吟醸」などの通常商品も勢ぞろいです。

お近くにおいでの節は、是非ひやかしにお立ち寄りください。

4日から9日までは私がお待ちしております。(4日~6日は午後から・7日8日は終日居ります)

【その他の7月のスケジュール】

7月25日~31日 宝塚阪急「山猿・寝太郎」試飲即売会