バックナンバー:2012年10月

10月前半です

2012年10月16日

IMG_3428

いよいよ10月という事で、清酒の美味しい季節となりました。

IMG_3430

【10月4日木曜日】 東京の椿山荘にて「第4回 やまぐち地酒維新」が開催され、会費8000円にもかかわらず、480人もの愛飲家でにぎわいました。

第1回から1社も欠けることなく、18蔵参加です。

各蔵に聞いてみると第1回の時、首都圏の業者さんとお取引があった蔵は7社だったのですが、現在、定期的な首都圏の業者さんとのお取引の無いのは5社だけとなり、その5社も現在交渉中とのこと。

5年連続伸び続ける山口県の地酒の勢いは、まだまだとどまりません。

第1部は14時かIMG_3429ら業者さんとの試飲商談会。

528573_370167929727350_868100448_n

前年を大幅に上回るご来場者。

良いお話しを頂きましたよ。

第2部は、夜の部で19時から。

会は、山口県の人気フリーアナウンサー 大谷ヤスベーさんが司会を務め、各蔵の紹介と入場行進から始まりました。

18蔵の自慢の酒を各4~10種類味わいながら、椿山荘の洗練された料理と本場山口県直送のふぐ料理に舌鼓を打ちました。

我社の目玉は、今年の新酒鑑評会に出品した大吟醸中取りを生で貯蔵したもの!

1升瓶があっという間に空になってとしまいました。

酒燗器「ミニかんすけ」を持ち込み上燗でお酒を味わって頂きましたが、次々と大勢の方々が列をなして頂き、息子と娘が助っ人で手伝ってくれました。

来年もぜひやりたいものです。

【10日5日金曜日】 朝10563932_282690468497610_870140844_n時40分より山口県の民放ラジオ局のKRYに出演し、前日の「やまぐち地酒維新」の様子をリポートしました。

自慢話に花お咲かせてしまい、お聞き苦しい点多々あったと思いますが、本当に盛り上がっておりましたので・・・・374060_370472129696930_1644953134_n

KRYさん、時間オーバーしてごめんなさい。

これに懲りずにまた出してね♡

午後は横浜方面を営業活動し、夜は木場の寿司炉端「つちや」さんで「つちくる番外編 山猿の会」をして頂きました。

市販のもの、そうでないものも合わせ全部で12種類のお酒を30人の参加者で味わいました。

イラストレーターの武内良さんと料理に合わせてお酒をコーディネートしていたつもりですが・・・・・・

だんだんしきれなくなってきて、後は順番に出して行くだけ。

冷やからお燗に。

そしてまた冷やにと色々な温度で楽しんで頂きました。IMG_3442_1

最後は、盛り上が548437_369316633148271_1988119053_nり過ぎて・・・・・・・・・

こんな感じ! →

見ず知らずの私に、何でこんなに良くしてくださるのでしょうと・・・・感動しました!

良さん、女将さん、参加してくれた皆さんありがとうございました。

お酒について、私自身が一番勉強になったのかも知れません。

【10月6日土曜日】 以前も登場した青山のレストランアンカフェにて、「やまぐち食材等提案会」に参加しました。IMG_3448IMG_3449

首都圏の主に飲食店さんを中心としたメニュー提案会のような商談会。

今年は、東京都の条例が改定され、10月より、一般の飲食店でも、刺身用や唐揚げ用などに加工されたものについては飲食店で扱えるようになりました。

山口県にとっては千載一遇のチャンスでもあります。

思った以上にメーカーが多かったような気がしましたが、大変良い出会いもありました。

懇親会でも、食品のメーカーさんと真の懇親を深め、楽しい時間を過ごしました。

【10月7日日曜日・8日月曜日】 はじめての試みとして、ビックカメラ有楽町店さんで試飲即売をやってみました。601545_293675977408340_1773758415_n

意外とプレミアムなお酒が揃えられていました。

ご来店のお客様もどこかこれまでの地酒マニアの皆様とは少し違う雰囲気の方が多く、

流石は家電。

しかもスピーカー売場と言うマニアな売場の奥という事もあり、

居心地がよかったのも私がマニアだからでしょうか?

外国からのお客様も多くでたらめな英語で困っていら、英語の達者なお客様に助けられました。

o0240032012236049929【10月9日火曜日】 人気エッセイストの葉石かおりさんがコーディネートされる食の会「ナイルコミュニケーションズ」さんの集いにて『山猿』の特集をさせて頂きました。

日本酒での会は初めてという事で、冷やからお燗酒。最後はにごり酒をコーディネート。

新たな出会いとハーモニーを楽しんで頂ければ幸いです。

こちらは、リーガロイヤルホテル東京の和食の名店「なにわ」のお料理と合わせさせて頂きました。

大変真面目なお酒の集いとなり、沢山のご質問にお答えしながらの格調高い集いでしたが、o0800060012236037960

最も印象的だったのは、5日にお酒の1升瓶12本が空いたのに対し、ほぼ同じ人数でありながら5本のお酒で充分だったことかなぁ~♪

シュチエーションによってお酒のあり方が変わると言う事を感じました。

山口ツアーの実現をお約束して、会の皆様とお別れしました。

それにしても葉石さん、美人ですね!

↑葉石さんとのツーショットです。

【10月10日水曜日】

IMG_3455

いよいよ、地酒蔵元会の試飲会。

12時から16時までが業者様との試飲商談会。

18時から20時までは一般のお客様対象の地酒の会として構成されていました。

全国の地酒が約50社集まった試飲商談会という事ですが、山口県産酒は我社だけ。

回を重ねるごとに、『穀良都』=『山猿』という意識の定着を実感するとともに、山口県の地酒に注目が集まっている事も実感できました。

「無濾過生原酒」の2種類予約も開始し順調に予約を受け付け人気の波はまだまだ続くと実感!

全体では日本酒の売上はまだまだ下り坂の様ですが、その実感がないまま、まい進しております。

398212_372140429530100_1468869422_n

手伝いに来てくれた娘にも助けられ、凄い数の商談を成立させて頂きました。

ありがとうございました。

夜の部でも、「やまぐち地酒維新」でもお会いした方数人と再会。「この間のあれちょうだい!」と言われると思わず嬉しくなりました。

頑張ろう!と思いを新たにした1週間でした。