バックナンバー:2014年1月

1月のご報告と今後の予定

2014年1月30日

P1210225いよいよ1月も半ばを過ぎて仕込も佳境を迎え、続々と新酒を発売しました。

そんなな中、大吟醸の仕込が始まりました。

P121022640%に精米されたお小さな米にびっちりと麹が根を張っています。

出麹室にて出麹をまつ麹です。

上手く乾くよ

うに綺麗な文様を描いています。

冷たい水を利用して米洗いです。

秒単位で給水時間を図りながらの作業です。

新人さん達にはつらい作業だったと思います。P1210292

P1210317

それでも今では段取り通りに動けるようになりました。

完成は2月下旬から3月の初旬にかけてになりそうです。

吟醸の良いか香りが蔵中にあふれ始めました。

一方で、山廃仕込は発酵の最終段階になっております。

P1210356

山猿と言えば「山廃仕込」と言われるなかで酒質も安定して来ました。

特に新酒の生のまま出荷出来る蔵はすくなく貴重なお酒と言えます。

「山廃生」は山廃独特の酸味と複雑な味が調和してない事を逆手に取り、

P1210240

口に入れる度に違う味が現れる楽しい酒として人気が出て、デパートの試飲即売では真っ先に品切れとなります。

2月上旬の発売を目指し準備を進めております。

【1月2日~7日】阪急百貨店うめだ本店新春山猿試飲即売会

例年恒例の新春山猿試飲即売会を行い多くの客様で賑わいました。P1130207

【1月11日~13日】山口県名産品フェアおのだサンパーク

昨年は2日間でしたが今年は1日多い3日間の開催でしたが連日多くの来場者でにぎわいました。

とても寒い3日間だったこともあり、特に山猿と男山のにごり酒の2種類が良く売れました。

1510830_576843595724341_818691403_n

【1月22日】国分㈱九州支社展示会

ホテルオオクラ福岡にて開催。雪で福岡以西が通行止めというアクシデントにもかかわらず多数の業者さんと商談できました。

【1月25日】関西のむりえ会

大阪第一ホテルで恒例の「関西のむりえ会」が87名の参加で開催され4蔵の蔵元が参加者と交流を深めました。

山口県大阪事務所から3月4日開催の「やまぐち地酒維新in関西」の宣伝もさせて頂き券も販売しました。

木村酒販さんが持って来られた自社貯蔵のレアな「山猿」がとても好評でした。

2月からの予定

【2月7日】 寿司炉端「つちや」山猿の会 (東京)

時間は19時スタート~22時 会費6,000円

会場:つちや3F宴会場(座敷)東京都江東区東陽3-7-8

好評に付満席となりました。

【2月8日9日】東急日吉アベニュー「山猿試飲即売会」

新酒中心にお燗に合うお酒も試飲できます。

永山が担当します。1505067_659469367450225_1329395436_n

【2月19日~25日】京都高島屋「山猿新酒試飲即売会」

土田が担当します。

【3月4日】「やまぐち地酒維新in関西」

1 日 時 平成26年3月4日(火) 午後6時30分~午後8時30分

2 場 所 太閤園 ダイヤモンドホール 場所 大阪市都島区網島町9-10 電話06-6356-1111

3 主 催 やまぐち地酒維新in関西実行委員会

(山口県酒造組合、関西山口県同郷会、山口県大阪事務所、(一社)山口県物産協会)

5 会 費  前売 5,000(当日7,000円)

6 その他 チラシ

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/7/2/9/729fe5f60a5a776ac2dbb99250df3562.pdf

【3月5日~11日】うめだ阪神百貨店「寝太郎試飲即売会」

【3月15日・16日】永山酒造蔵開き2014

15日10時~15時蔵を公開して新酒の試飲即売・利き酒コンテスト・酒粕詰め放題・桜サケあんぱん販売・甘酒振る舞い・他 盛り沢山

15日18時~19時45分 山陽小野田地酒の会 会費3000円 (予約制)

16日10時~15時 蔵の展示と甘酒振る舞い

【3月28日】リーガロイヤルホテル東京「地酒の集い」






謹賀新年 2014年元旦

2014年1月1日

PC280069

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

1月2日11時より永山酒造蔵(小売部)開店いたします。

また、阪急うめだ本店地下2階酒売場にて

9時30分より新年初売り試飲即売会を開催します。

お誘いあわせの上ご来場ください♪